スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

PSPのアレについて

各所で波紋を呼んでいる、PSP版について…。


先ず、当事者の方々に対して、私からかけられる言葉はありません。

その気持ちを分かった"つもり"になっての言葉ならいくらでもかけられますが、そんな言葉には何の価値もないから。
「対象が雪歩であった場合を考えればいいのでは?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでも、今回当事者となった方々の気持ちは分からないと思います。
何故か?それは「雪歩が対象となった場合でも、きっと私は大丈夫」だろうから。

この件を知った時、真っ先に某氏のblogを見に行きました。
当然、最初に気になるのはその方ですから。
当然、エントリーが作られていました。長文で。
そのエントリーの一文で、「自分が大丈夫」だと思った理由が明確になりました。

--以下引用
この道を行くんだったら、本当に本当に、覚悟がいるんだけど。

公式の設定を捻じ曲げる、っていう。
それをすると、多分、俺の美希は、「星井美希」ではなくなってしまうから、
きっと最後の手段だけど。
--以上引用

私は「公式の設定」をねじ曲げることに対して、そこまでの考えを持っていません。
以前、他の記事でも書きましたが、「既にウチの雪歩と公式の提示している雪歩とは別物」だと思っているから。
つまり、もう既に公式をねじ曲げているから。

以下、持論。
アイドルマスターでいうなら、バンナムは「アイドル達の器」を用意してくれました。
ゲーム本編や各種展開で器の40~50%を満たしてくれました。
残りの50~60%を満たすのは誰か?と言えば、個々のP達です。
その後のドラマCDや各種展開を取り入れるも、完全に自分の想いで満たすも自由。
確かに公式は重要です。公式の作ってくれた器・最初の水(器を満たすモノなので、こう表現させてもらいます。)が無ければ、我々がそれを満たそうと思うものでなければ、今の我々は無いわけです。

ですが、一度私たちがそれを満たす側にまわったのなら、そこから先は自由でしょう、と。
公式では、雪歩と仲がいいのは真となっていますが、ウチの雪歩は小鳥さん・あずささん・やよい・亜美・真美と仲がいい。
公式では、辛い煎餅を食べたりしますが、ウチの雪歩は辛いモノは苦手。
ウチの雪歩は、当然緑茶も好きだけど冬場には時々ミルクティーも飲んだりする。
(最近では、私の影響で夏場のアイスフレーバーティーもお気に入り。)
ウチの雪歩は、ドームでのお別れコンサート後、アイドルを引退する。

等々…。
スタートは公式のアイドルですが、現時点では既に個性をもっています。

ウチの雪歩、それぞれの雪歩。
という言葉にはこういった意味も含んでいます。
100人のPが居れば100の個性を持った雪歩がいます。
ウチの雪歩と貴方の雪歩は、類似点も多々あるかも知れませんが、完全にイコールの同一人物ではありません。

私にとっては、公式をねじ曲げるのは最終手段ではなくスタート地点だと思っています。
メーカーが提示する公式が必ずしも自分にとっても公式だとは思いません。
自分にとっての公式こそが、本当の公式だと思っているから。


あと、これも今まで散々書いてきましたが「私は本当の意味でのプロデューサーではない」ということ。
今回の事象で受ける影響を周囲や、今後PSP版で新規参入してくるPに対してまで頭は回りませんでした。
何故か?私がプロデューサーではないから。
私は、雪歩にアイドルであることは求めていないし、アイドルでなくても構わないと思っています。
雪歩の良さを皆に知って貰いたいと思う反面、自分達だけの雪歩で居て欲しいとも思います。
それぞれのPの元にいる雪歩全員にそれぞれに幸せな道を歩んで欲しいと思っていますが、それに対して自分が出来ることは大きくないと思っています。
良さを知ることも幸せを掴むことも、強制できることではないし押しつけることではないから。
雪歩を好きな人に「やっぱり雪歩は可愛いよねー」と言えても、知らない人に「このコ可愛いよ!」とはいえません。
自分の考える「幸せ」を周りの人に押しつけることは出来ません。

視野が狭いんですね。自分たちのことに精一杯で、全体を見渡せない。全体を考えられない。
良いことではないとは思っています、が、悪いことだけでもないと思っています。
自分の足下も見ずに無理に視野を広くしようとしても、足下の小さな小石に躓くだけです。
自分の力では自分たちのことだけで精一杯。でも、そこに自分の全力を注いでいます。
私達はそれでいいのだと思っています。

個人的なコトで散々悩んでいじけて、その都度gdgdになっていますが、この点だけは変わっていないと胸を張れます。



・メーカーの提示する公式が自分にとっての公式とは限らない
・良くも悪くも、自分たちのことに精一杯で周囲にまで考えが及ばない
・二人なら”どうにでもなる”ということに対しては揺らぎがない

皆が皆、私のようにご都合主義でいられるのならいいのでしょうが…。

雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<次作予定~2008/07/30 | HOME | 次作予定~2008/07/28>>

この記事のコメント

自分なんかはこの話を聞いたときに、
「マジかー、それはないわぁ。ここから荒れそうだな」
とは思ったものの、それほど時間が経たないうちに自分の中では想像以上にあっさり消化。
「自分って少し冷たいのかな…」と少し驚いたぐらいです。

「美希がその対象だからで、雪歩だったら違うのかな」という考えもよぎったのですが、その考えを突き詰めていくことも、あまり自分には意味を持たないように思えたので、やはり考えずでした。

そんな中、このエントリを読ませていただいて、何となく自分の感情の動きを知るヒントを頂いたように思います。

『変わらない』んですよね、何も。
自分の傍らにいる、雪歩は。

確かに公式の設定は追加があったり、時に変化がある。でもそれはそれ。
それが傍らにいる個々のアイドルをさらに深く知る機会になる場合があったとしても、それそのものがアイドルに対して「変質」をもたらすわけではない。

…と自分は考えてるのかなと。まあ、公式のいいとこ取りと言えなくもないですがw

もちろん、いろんな方の感想をblog等で見ますが、その気持ちが全く分からないわけでもないので、むしろそのように皆の気持ちがかき乱されてる状況が悲しかったりというか。

ただ、いくら考えても不思議と自分は悲観的にはならないんですよねー。
まあ、今の状況であれこれ言うのも野暮な話で、続報を待ちたいところですね。

どうもTAKAPのところに来ると長文コメントになってしまうなぁ…(ノ´∀`*)
2008-07-30 Wed 01:27 | URL | grossa #GUQc0Tts[ 編集]
>grossaさん
いいとこ取りでいいのだと思います。
公式が絶対である必要はありませんし、取捨選択は自由だと思います。

…という自分の考えを押しつけるコトもできないのですけどね^^;

長文コメント、どんとこいですw
自分の考えについて、返答を頂けるのはとても有り難いことですからー。
2008-07-31 Thu 02:14 | URL | TAKA #U27XxiRw[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。