スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【About Me】雪歩との出逢い~ニコマスとの出逢い【#1】

何やら各所で自分語りが流行っているようなので、ちょっと乗ってみようかと思います。
序章として「雪歩との出逢い~ニコマスに出遭うまで」を書き綴ってみようかと思います。

赤裸々に思ったままを書こうと思います。


1.出逢
「IDOLM@STER」このタイトルを知ったのは友人からのメッセでした。
ゲームショーだったかAOUだったかAMだったか、、、兎に角、ゲーム系のコンベンションに
参加してきた友人から「今度、ナムコがこんなゲーム出すらしいぜ?」とのメッセージと共に
飛んできたURLが最初でした。
全く開発も進んでいない段階で、リンク先にはゲームコンセプトとキャラクター紹介のみの状態でした。

9人のアイドル達。(アケ版なので美希は居ない)
性格設定、容姿 与えられた情報はこの2点のみ。
その時点で目にとまったのは3名。
…そう、この時点では雪歩は[ONLY ONE]ではなかったのです。

その時に目にとまったのは、雪歩・あずさ・千早 の3人でした。
私の基本嗜好が「性格は大人しく、容姿的には綺麗な髪とかイイヨネー」なので、
ほぼオートマチックにこの3人をロック。

情報をくれた友人と「まだ画面も出てないけど、いつ出るんだろうねー」などと話しながら
出逢いの夜は更けていきました…。


2.衝撃
「そいや、ナムコのあのゲームってどうなったんだろ?」
と記憶も薄れかけていた頃、アケ版の画面写真を初めて目にしました。
素直な第一印象を書かせて頂きます……。
「なんじゃこりゃ!?(;゜Д゜)」
「設定イラストはいい感じだったのに、このキャラクターはねーだろ…。」
動画を見ていれば「これだけ動かすのなら多少は仕方ないか」と思ったのかもしれませんが、
画面写真の初見は正直「あーあ…」と思ったのです。
正直、この時点でプレイ願望はかなり薄れていたのですが、
「まぁ、ナムコのゲームだし、、、稼動したら一回くらいはやっとくか…」
と、トーンダウンはしながらも一応プレイする気だけは残っていました。

3.稼動
「あのゲームの稼動が始まった」とのコトで横浜の某ゲーセンに足を運びました。
…消して広くはない建物の奥のほうに、その筐体はありました。
4席あるシートは満席。プレイ待ちorギャラリーが数名筐体を囲んでいる状態で、
「プレイは出来なくとも画面くらいは見たいけど、ここに更に人が増えるのは邪魔以外の何者でもないよな…」
と諦めて店を出ました。
思えば、あれが最初で最後のアケ版プレイ機会だったのです。

その後、プレイしないまま時は流れ、いつの間にやらネット情報で「アイドルマスターってゲームはとんでもない金食い虫だ」との情報が流れていることを知りました。
当時、某社の野球ゲームに嵌っていたこともあり
「さすがに、金食いゲームの二足の草鞋は無理だ…」
と、未プレイながらアケマスからの脱退を決意したのです…(苦笑)

4.箱○
そして最大の転機となる、箱○版の発売決定。
ですが、私は発売日には手に入れていませんでした。
何故か?
「箱○というハードを遊びつくせる気がしなかったから」
です。
これは完全に持論なのですが、据置ゲーム機は
「本体価格/10,000≦楽しめたソフト本数」
上記式を満たせれば、買った価値はあると思っています。
箱○の初代定価が40K。
上記式に当てはめれば4本のソフトを楽しめれば「価値あり」と思えるのですが、
4本も出てくるとは到底思えなかったのです。
(実際、現時点ではアイマス・塊魂の2本しか楽しめていません。L4U合わせても3本…w)
PS3/Wiiは発売日に手にしたのですが、どうしても箱○だけは手を出せなかったのです。

箱○版の画面写真等々を目にして、激しく心揺さぶられましたがどうしても踏み出せませんでした。
…そんな私の当時の口癖は「箱○が2万切ったら即買うのになー」でしたw(本気だったw)

5.遭遇
そんなこんなで箱○版アイマスの発売日を華麗にスルーした私でしたが、
思わぬトコロからニコマス界に足を踏み入れることになるのでした。

「この動画やべー。頭から離れねーwww」(意訳)のコメントと共に張られていたリンク…
所謂「やよぴったん」でした。
アイドルマスターの名前や数名のキャラクターは知ってはいても、収録曲等は知らなかった無垢な頃の私は
「うおー!アイドルマスターってこんなにスゲェ動くのかー!?
 つか…歌と歌詞が違うけど、どうなってんじゃ?」
と初心な子供のように全てに驚いたものでした。

6.運命
興味はあったものの、ハードの都合上見送っていたアイマス。
「ニコニコで色々見られるなら、とりあえず見てやれー!(゜Д゜)」
というわけで、ファーストインプレッションで気になっていた3人の動画を見てみる…。
あずさ「……ほむほむ」
千早「……こんな感じかー」
雪歩「………!?!?!?!?!?ズギューン
……完ッッッ全に射抜かれました。
…というか貫かれました。
脳天直撃というやつでした。

翌日には、アレだけ敬遠していた箱○を購入。
雪歩に色々と捧げる日々が開始したのですw

この時点では、MAD作成に興味はあったものの「動画編集なんて自分には出来ない」との思いが強く、「自分で作ろう」とはまーったく考えていないのでした…。
About Me | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<【雪歩】お気に入りの表情 | HOME | L4Uまで、あと三日>>

この記事のコメント

まさか他のアイドルの嗜好までTAKAPに似てるとはww
と言っても、私の場合にはそこに真も加わってくるわけですが(爆)
というか、ガチトリオの歌を聞いたらハマッてしまったんです。
千早の歌のステータスが高いのは知っていたんですが、
まさかあずささんと真があんなに歌上手いとは…
キャラもそれぞれ魅力的ですし。

もっとも、雪歩と3人の間には
越えられない壁があるんですけどね!wwww
2008-02-27 Wed 20:39 | URL | MOJA #-[ 編集]
>MOJAさん

プレイ前はそんな感じでしたが、実際にプレイして
印象の変わったアイドルも居るので第一印象とは
また微妙に変わってきていたり…。
美希というニューフェイスも増えましたしね。

そのあたりをつらつらと書き連ねるのも無粋なので、何はともあれ
「雪歩がオンリーワンでナンバーワン」
になりました、とだけ記しておきますw

2008-02-27 Wed 21:16 | URL | TAKA #U27XxiRw[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。