スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2010雪歩聖誕祭動画について

御視聴有り難う御座いました。

以下、今年の動画について軽く書かせて頂きます。

本当は、今年は動画をどうするか11月に入るまで迷っていました。
理由は言わずもがな、、、声優交代や2についての蟠りです。
”もやもやとしたもの”を抱えたまま動画を作る気になるわけないし、作れるはずもない。
そんな状態のまま、9月10月が過ぎ11月も半ばになった頃に、ふいに別の”もやもや”が
心の中に生まれました。

ずっと心に引っかかっていた「ニコマスでやり残したこと」のひとつ。
SSMPの「君の好きなとこ」へのオマージュ動画。
この12月を過ぎてしまったら、やる機会を失ったままニコマスからフェードアウトしてしまうのではないかと思いました。

それと「雪歩と共に居るスタンス」をはっきりとさせていないこと。
声優交代発表直後に投稿した「my song」「ALRIGHT*」では見る人によっては「拒絶」「受入」どちらとも取れる動画になっていたと思います。
当blogでは"No"の姿勢を示してはいましたが、動画でそれをはっきりさせる度胸がありませんでした。
自分を含め、P達がもっとも混乱しているタイミングでしたし、受け入れてる人・受け入れようとしている人に対する配慮もあって、あのような作りになりました。
発表から半年近く経ったこのタイミングなら、ニコニコというパブリックスペースで自分の思うままの動画を投稿してもいいのではないか、と思いました。
というか、自分自身ではっきりさせておきたかったんですね。誰に対してというのではなく、自分自身の中で。

ということで、11月中旬から動画作成着手。
曲が決まっていたのは「君の好きなとこ」のみ。
その他の曲については「自分のスタンスを表現できる曲」という観点で選曲しました。

▼First Stage/萩原雪歩
 「公式曲で。雪歩の持ち歌で」という選曲。
 正式版を作っていない「Kosmos,cosmos」や他カバー曲というのも考えたのですが、
 やはりここは「原点」に立ち返るという意味でチョイス。
 この曲、この声だからこそ…。

来るなら来い/楠瀬誠志郎
 自分としては”外せない”アーティストである、楠瀬さんの楽曲の中から一曲。
 沢山の候補があって非常に迷ったのですが
 「悲しみも切なさもため息も涙も、二人なら立ち向かっていける」というフレーズから。
 
君の声に恋してる/山下達郎
 何気に動画作成では大変お世話になっている山下達郎さんの楽曲の中から一曲。
 「君の声に恋してる」はい、そのまんまですねw

U&I/放課後ティータイム
 割と珍しいところからの選曲ですね。
 「君がそばに居ることを当たり前に思ってた。こんな日々がずっとずっと続くんだと思ってたよ」
 1番の同フレーズの歌詞も素晴らしいのですが、今回は2番の歌詞を使わせてもらいました。
 「けいおん!」はふつーに好きだったりしますw

告白/RAG FAIR
 22日に、ノロに苦しみながら思いついた曲ですw
 「そいや、RAGも2007聖誕祭から皆勤なんだよなー。今年もやるか!」と…w
 コメでは「あまあま」と書かれていますが、実はそんなに甘い歌詞ではないのですがw
 「勇気がなくてはっきりと言葉に出来なかった男が、誕生日の日に素直になって想いを伝える」
 というところで選曲。
 
 実はこの曲は「ニコマスでやるなら春香」というイメージを持っていたのですが
 今回の件で雪歩にイメージを乗せることが出来ました。

君のすきなとこ/平井堅
 本年のメイン動画。
 SSMPのこの曲を使用した動画がなければ今年の聖誕祭は不参加だったかもしれません。
 名だたるPが雪歩動画を作ってきましたが、自分が悔しいと思ったのはあの動画だけでした。
 (これは本人にも面と向かって伝えましたがw)
 最近姿を見せない彼と彼の雪歩への自分なりの最大限のリスペクトです。
 二人とも元気でやっていると信じて。
雑記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<良くも悪くも・・・w | HOME | 2010聖誕祭動画>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-12-30 Thu 22:05 | | #[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。