スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

【About Me】年末のあの件【#3】

不定期連載の第三弾です。

昨年末から今年初頭にかけての「プチ引退」の話をまとめてみようかと思います。
復帰決意~現在・今後についてもまとめようとしたのですが、長くなりすぎたので
そちらはまた後日に~。

(ここから先は、情けない内面が溢れ出ますよ~www)


12.苦悩
「天使の絵の具」を完成した時点で8割は吹っ切っていたものの、
やはり"実力不足"という事実に対して完全に開き直れるわけもなく、引きずり続けていました。

そこで普通の人であれば「だったら、技術を磨こう!」となると思うのですが、
情けないことに自分は気持ちをそちらに向けられるタイプではないのです…。
以前、ちょっと書いたのですが「自分は制作物を公開するのに向いているタイプではない」
という理由の一つなのですが、、、動画作成に関わらず、”趣味”全般において
「自分の現時点の技量の範囲で、無理せず自己満足できればおーけー!」
というタイプなのです。
「趣味なんだから、自分が楽しめるのが一番。なるべくなら苦しみたくはない^^;」
即ち、"向上心が足りない"のです。

例えば、格ゲー。
とある"コンボ(連続技)"があるとします。
大体30分程度やって、自身に進歩がみられないようであればそのコンボの習得は諦めます。
例えば、野球。
学生時代、友人達でチームを作っていました。
そこで投手をやっていたのですが、変化球は2種類のフォークしか投げられませんでした。
カーブ・スライダー等も何度か練習してみたのですが、結局ものにならずに習得を諦めました。

「動画編集は楽しい」「雪歩は可愛い」「技術が足りない」「雪歩は可愛い」「でも苦労はしたくない」
そんな、矛盾する甘えを内包したまま(というか都合の悪い感情には蓋をしたまま)動画作成を
続けていました。


13.専属
そんな状態のまま、暫くは【「動画編集は楽しい」「雪歩は可愛い」】という感情のみで
動画作成をしていたのですが、気付けば"嬉しくも重たい"単語がコメントやタグに見られる
ようになってきました。
                            ”専属”
という言葉です。

最初は、純粋に嬉しかったです。
実際「○○と言えば△△P」「△△Pと言えば○○」と言われるくらいの立場になるのが
一つの憧れでしたから。
ですが、その喜びのすぐ裏にある大きな重圧に気付いてしまったのです。
「専属って言われる人間が、こんなのでいいのか?」

「TAKAPの動画だったらこんなもんだろうなー」
「雪歩専属Pの動画だったらこんなもんだろうなー」
まぁ、面と向かってこんなコトを言う人は居ないだろうし、コメントする人も稀だとは思います。
ですが、言葉にしないだけでこう思う人は多数居るでしょう。
前者の言い方でしたら「自分的には精一杯だけど、当然そう思う人も居るよなー」ですむのですが、
後者は非常に辛い。自分だけではなく、雪歩に対して被害が及んでいるのが非常に申し訳ない。
クオリティにしても数字にしても「こんな自分が"専属"と呼ばれていいのだろうか?」
等々悩みました。

「じゃぁ、技術を磨けばいいじゃない?」
「そこで技術に目を向けて、動画作成が楽しくなくなったら本末転倒じゃないか?」
「他のアイドルの動画を作って、専属じゃなくなればいいんじゃない?」
「それこそ本末転倒だ。雪歩以外の動画は作れない」

…脳内大戦争ですわw
今になって冷静に考えれば、"専属"と言って下さっている方々は、雪歩動画をひたすらに
見ている方々のうちの何名かだけで、ニコマス全体規模で"専属"として名前が知られている
ワケでもないのだから、そこまで自分を追い込む必要は無かったのですが……ね^^;

そこでとりあえず出した結論が
「いったん、動画作成から距離を置こう。」
でした。
結論が出た時点で離れるのもありだったのですが、そこから雪歩聖誕祭まで約一ヶ月。
初投稿時に「12月の雪歩の誕生日までニコマス盛り上がってたらいいなぁ…」と、
思っていた、その聖誕祭。その聖誕祭までは頑張ろう。
モヤモヤした気持ちは消えないけども、そのハレの日までは全力で頑張ろう。と決めました。


14.聖祭

時間が足りなくて没にした曲が2曲ほどありましたが、
プレ聖誕祭動画1本・先行クリスマス動画2本・聖誕祭動画8本をUPしました。
当日にUPした8本。実はこの選曲・曲順も自分なりの意図がありました。
中でも特に重要な意味があるのは後半3曲でした。



飯島真理×雪歩のコラボが私の原点でした。
曲の知名度・曲の力にビビってずっと手を出さずにいた曲でしたが
「雪歩と過ごした日々をずっとおぼえているように」
という自分への戒め・祈りを込めて



「雪歩は僕らの宝物」
とにかく、これだけは伝えたかった。
「僕の宝物」ではなく「僕らの宝物」。見てくれた人が、同じ思いを共有してくれれば



私にとっての"極のHAPPY X'MAS"曲。
締めは絶対にこの曲でやりたかった。というか、この曲以外ありえませんでした。
「ありったけの想いを込めて」

そして、最後の「一時間遅れ~」の作者コメ部に"それっぽいコメント"を残しておきました。
スッと居なくなるのがスマートなのでしょうが、某所で
「定期的に動画を上げていたPが突然間隔が空くと、それはそれで気になる。」といった旨
の書き込みを見かけていたので、それっぽい一言を残しておこうかなぁ、と。


15.迷々
結論を出した時点では「距離を置いて、今後を考える」つもりだったのですが、
実は、この時点では「このままフェードアウト」に気持ちはかなり傾いていました。
・やりたかった楽曲もやれた(一時間~・愛おぼ~)
・一応、メッセージも伝えられた(君は僕の~)
・8本同時UPで最後にやることやれた
・聖誕祭にこれだけの雪歩動画が出てくるなら、いい引き際かも

その気持ちをまた悩ませる事象が発生したのです。

★コメント
聖誕祭動画につけられた休養に対するコメントたち。
まさか、あれ程の数のコメントが付けられるとは思っていなかったので、正直、戸惑いました。
マイリスを見て下さった何名かの方が気が付いて、その中でも数名がコメントをつけるかもな?
という認識だったので、本当に驚きました。

「こんなに沢山の人が見てくれていたんだ」という戻りたくなる気持ちと
「こんなに沢山の人を巻き込んで、簡単に戻っていいのか」という尻込みする気持ちが…w

★バカップル相互リンク
whoPが張って下さったリンク。
P紹介でも書きましたが、whoPは私の目標であり憧れであり...(以下略
そんな方からリンクを張って頂き、尚且つコメントまで頂いて、、、。
(美希口調のコメントはwhoPのコメントだと思いこんでいますw)

「目標であり...(以下略)な方が、俺と雪歩を見てくれていたんだ」という戻りたくなる気持ちと
「目...(以下略)な方と動画でリンクを張れた…。いい土産になったなぁ」という気持ちが…w

そして、リンク元のwhoP動画を拝見しに伺ったら、もう一組のバカップル動画にリンクが…。
動画作成能力・知名度等々、自分にとっては遥か遠い存在であった時雨Pの動画でした。
「勝手にリンク張って怒られないかな?」と半分ビビリながらも、勢いで自動画からリンクを追加!
、、、したものの、基本的に"ビビリ"な性格なので
「事後承諾でもいいから、報告しておこう。怒られたら泣いて土下座して謝罪しよう。」
と時雨Pのblogにリンクの報告を兼ねて御挨拶に伺い…。

この時は時雨Pblogへの訪問が、最終的に復帰を決意を促すことになるとは思わなかったなぁ…。
(年末~年始にかけて、ホントに時雨Pには大変ご迷惑をおかけしまして…)


~続きは次回~
About Me | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<次作予定~2008/03/20 | HOME | Release~「夢色のメッセージ/西村知美」>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-18 Tue 22:32 | | #[ 編集]
美希口調のコメ……(読み返す)……あ、確かに俺ですw 15:40ですよね。

今調べたら、10月某日にブラウザのお気に入りにTAKAPのマイリストが登録されてました。
確かこの日、スレで専属Pの話題になってて、雪歩と言えば……でリストが上げられてたのかな。
それでTAKAPのこと、知りました。
正真正銘雪歩MADのみのリストは凄かった。

素直に、「雪歩は愛されてるんだなぁ」って感想を抱きました。
好きなキャラクターは違うけど、自分ももっと頑張ろうって。
だから、休止のコメント見たときは少なからずショックを受けて、失礼を承知でリンクを貼らせていただきました次第です。


帰ってきてくれてありがとう。
いつかそのうち、ウチの美希と共演してやってくださいね。
2008-03-19 Wed 01:12 | URL | who #Dv6DZoa6[ 編集]
>2008-03-18 Tue 22:32 宛返信
"産みの苦しみ"ならまだしも、"心構えを決める悩み"で苦しんでいた時点で趣味の範疇から逸脱していたんですね、一人で勝手にw

"自分にとって楽しみだけ"を紡ぐための後ろ向きの思考が、逆に自分を辛い方に追い込んでいました。…一人で勝手にw

コメントを下さった全ての皆さんに「あのとき、声をかけてくれてありがとう」と言いたいです。

>whoP
あぁ、やはりあのコメントはwhoPでしたかー。
勝手に確信して、モニタの前でちょっとウルッとしてましたw

他の方もいくつか同じようなコメを下さったのですが、やはり
「TAKAPの雪歩」を好きだと言ってもらえたのが本当に嬉しかった…。
whoPの考え方に通じるのですが、私も
"Pの数だけアイドルは存在する派"です。
だから「自分の雪歩」を見てくれる・好きだと言ってくれる方が居たのは嬉しかった。
それが、自分の目標の人からの言葉だと言うことで尚更に…。

そういえば、その手の話題がちょくちょく出ていた時期がありましたね。
丁度"専属の重圧"という見えない敵を相手にもがき始めたくらいかもしれません^^;

"専属"を目指し、"専属"故に悩みもしたが、"専属"であったからこそ存在を知ってもらえた。
そして、存在を知ってもらえたからこそ、張って頂いたリンク・頂けたコメントが戻るための勇気をくれた。
ん~。因果な物ですねw

共演…。
そうですね。いつかウチの雪歩とwhoPの美希が同じステージに立てるといいですね。

それにはまず、自分を精神的になんとかしないと…。
カムバック後は、雪歩がアイドルであることを忘れたかのように、"スキスキ"連呼してるだけですからw

#すみません。事後報告ですが当blogからリンクを張らせて頂きました。
whoPのblogにはコメント受付もメールフォームも無かったので…。
もし問題ありましたら連絡下さい。
2008-03-19 Wed 03:20 | URL | TAKA #U27XxiRw[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-03-19 Wed 18:56 | | #[ 編集]
>2008-03-19 Wed 18:56 宛返信

私が勝手に"重圧"という見えない敵と対峙していただけなので、謝罪されるようなコトは何もないですよーw

自分自身だけならいいのですが、雪歩が絡んでくると(というか、自分で勝手に絡めていたのですが…)、様々な思考において平衡感覚を失うようです。
あの頃は、それが顕著に現れて居たようで…(苦笑)

何はともあれ、現在は良くも悪くも吹っ切れましたw
技術的なコンプレックスは拭えないけど、それでも、"自分だけの雪歩"は確かにここに居て、そんな彼女を可愛いと思ってくれる人が居てくれる。
これって、凄い事だし本当に幸せな事だと思う。
だから、これからは勇気をもって自分の思うがままに進んでいこうと思います。
2008年に入ってから作成した動画で、自重知らずなものもありますが、そちらの方向にも心のままに!w

コメントから、勇気貰いました。
有り難う御座いました。

PS.
いやー、ホントにあの方は男泣かせですよねw

2008-03-20 Thu 04:38 | URL | TAKA #U27XxiRw[ 編集]
はじめまして。見る専のgrossaと申します。

一雪歩好きとして、いつもTAKAPの作品は楽しみにしています(´∀`*)

自分も休止のコメントを見て、何とも言えない寂しさを覚えた一人です。
言葉が適切かは分からないのですが、"TAKAPと雪歩"を見ると、自分の心が温かくなるんですよね。雪歩が愛されてることに嬉しくなる、とも言えるのかもしれません。

様々なPさんがそれぞれの作品で、色々なものを伝えようとしておられますが、作品を通して"温かさ"を伝えることの出来るTAKAPはとても貴重なPさんだなと思います。
だからこそ、休止のコメントを見てすごく寂しくなったわけで。

その反動か帰ってきてくださった時に(ハカマのノーマルPVでしたかね?)ホントに嬉しかったのを覚えています。

今年もPのペースで、そして自重なしで作品を見せていただけるのを楽しみにしています!

長文失礼いたしました。
2008-03-21 Fri 02:00 | URL | grossa #GUQc0Tts[ 編集]
>grossaさん

初めまして。ようこそ~。

"温かさ"ですか。
作ってる本人は特にそういった意識はないのですが、"雪歩への想い"をそう感じて頂けているのだとしたら非常に光栄です。

ハカマのノーマルPVですが、あれは気持ちが50/50の状態の時にUPしたものです。
「引退じゃなくて休止だよ」というメッセージを込めた物ですが、今思えば、見て下さった方ではなく自分自身に対してのメッセージだったのかも…^^;

今後も、自分の気持ちに素直な動画を作っていこうと思います。
"自重し無さ過ぎ"で皆さんに引かれなければいいのですが…w

これからも宜しく御願い致します。
2008-03-21 Fri 03:19 | URL | TAKA #U27XxiRw[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。